FC2ブログ

西川史子さん、自分で縫う

2007.06.20
女医でタレントの西川史子(36)が、酔って転倒し右ひざを8針縫うけがをしていたことが19日、明らかになった。


西川史子によると、15日夜、番組で共演している中山秀征(39)と飲んでタクシーで帰宅したところ、玄関先で降車する際に転び「タクシーの運転手さんが手を差し伸べてくれた」という。


西川史子さんのけがの程度について「8針縫いました。誰もやってくれないんで、自分で縫いました。女医ですから」と涼しい顔で話した。
 

西川史子さんは、この日は都内で行われた永谷園の新商品イベントにゲスト出演。肌色のばんそうこうで傷口を隠して登場した。


見た目にはれはなく、関係者によると、けがの翌日も仕事をしていた。イベントでは、医師として「冷え」をテーマに語ったが、なぜか「1人寝の生活の寒さ」に脱線。


助けてくれたタクシー運転手と恋に落ちる可能性を聞かれ「ないですね。向こうは私を好きでしょうけれど」と、セレブな西川史子さん節を全開にしていた。


ヤフーニュース引用

西川史子さんすごい。自分でやってしまうなんて・・・

さすが、女医さんですね。。。
スポンサーサイト



トップページ

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL: