FC2ブログ

グローバルソブリンやで~

2007.06.29
グローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)がどんなものなのか、調べてみました。まずは、安心して投資できる商品であることは間違おらへんでっしゃろね。

以下はグローバル・ソブリン・オープン(毎月決算型)を調べてみた結果なんやけど、グローバル・ソブリン・オープンは、マザーファンド受益証券をとうして、世界主要先進国のソブリン債券に分散投資していきます。分散投資しはることで、リスク分散をはかります。

グローバル・ソブリン・オープンは、長期的に安定した配当を確保しはるためと信託財産の成長を目指します。円投資家の立場から最適な国別の資産配分(カントリー・アロケーション)を行うことにより、リスクの管理とリターンの追求をはかります。毎月17日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行います。


こんな感じなんやね。格付けの評価がいい国に投資しはることで安定した配当をしてくれるわけやね。いいやね。

商品分類としては、追加型株式投資信託といわれています。

では、次に調べてみたのは、グローバル・ソブリン・オープン(3ヵ月決算型)やけど、毎月型とちゃうところがあるとしはると、3、6、9、12月の17日(休業日の場合は翌営業日)に決算を行い、収益分配方針に基づき分配を行うといったところではないでっしゃろか。


これをみてみると、配当がでる時期がちゃうだけで、あまり変わりはありませんね。

購入しはるときは日興ピムコハイインカムソブリンファンドやダイワ海外ソブリンファンドがありますが、基準価格がちゃうだけではないかと思っています。それと、手数料が無料とか安いとかそのあたりがちゃうがあるのではないかと思っています。


グローバルソブリンの真実



毎日ナビで就職・転職徹底ガイド
スポンサーサイト



記事URL | 投資 | トラックバック(-) | コメント(-) | 【18:18】